ビタクラフトの使い方(フッ素樹脂加工のフライパン)よくあるご質問

ご使用方法について

Qフライパンが焦げつくので、使い方を教えてください

ビタクラフトのフライパンは熱効率が大変良いため、強火は必要ありません。
調理開始時フライパンを予熱する場合は中火で加熱してください。

その後、調理に応じて中火~弱火の間で火力を調節してください。
焦げそうな場合など、調理によっては火を止め(フライパンを熱源からはずし)、余熱で調理してください。

焦げつきや本体の変形、取っ手の破損、コーティング面を傷める原因になりますので、絶対に強火では使用しないでください。

アフターサービスについて

Q保証書が付いていませんでした

フッ素樹脂加工コーティングの製品は保証の対象外となりますので、保証書は付属しておりません。

Qフッ素樹脂コーティングの再加工修理はしていないのでしょうか?

弊社にてフッ素樹脂加工コーティングの再加工修理は承っておりません。

  • ※フッ素樹脂加工コーティングは劣化消耗品ですので、保証の対象外となります。

その他

フッ素樹脂加工のフライパンの使い方については、こちらをご覧ください

お問い合わせはこちらから