天ぷらを揚げる

材料の下ごしらえをし、衣をつける。

材料の水気はよく拭き取り、衣は上げる直前につけてください。
油はねやベタつきを防ぎ、カラッと揚がります。

中火IH 700~1100W

油を入れる前に鍋にフタをして中火にかけ、水滴を落とすと玉になってコロコロ転がる状態になるまで予熱し、適温になったら揚げ油を入れる。

揚げ物用温度調節機能は使用しないでください。

中火IH 700~1100W

試し衣で油の温度を確認する(箸に衣をつけ、揚げ油へ1滴落とす)。

油温の目安

  • 低温(150~160℃) 野菜や芋の素揚げ、海苔の天ぷらなど 衣が底まで沈んで
    ゆっくり浮く
  • 中温(160~170℃) から揚げ・竜田揚げ・野菜の天ぷらなど 衣が途中まで沈んで浮く
  • 高温(170~180℃) コロッケ・とんかつ・魚介類の天ぷらなど 衣がすぐ浮き上がる
    散るように広がる
中火~
弱火IH 300~1100W

揚げ物に適した油温になったら、衣をつけた材料を入れ、揚げる。

材料を一度にたくさん入れずに少しずつ揚げてください。

中火~
弱火IH 300~1100W

片面が色づく程度に揚がったら裏返し、揚げ温度を保つように火力を調節しながら揚げる。