Vita Craft ビタクラフト

  • NEW
  • 送料無料
No.1281

南部鉄 鉄瓶 華(はる)

伝統に培われた技で丹精込めて造り上げた南部鉄器の鉄瓶。
鉄瓶でお湯を沸かすと適量の鉄分が溶出されて、ほどよくお湯に溶け込みます。
手軽に鉄分が補給できて健康に良いだけでなく、お湯をまろやかにして美味しい白湯をお楽しみいただけます。
IHクッキングヒーター対応。

価格30,000(税抜)

5%1,500ポイント

数量
容量 約1.2L(満水)
サイズ 直径16.0cm/高さ20.0cm
材質 本体:鋳鉄(内面酸化皮膜)
対応熱源 ガス、IH(電磁調理器)、ハロゲンヒーター、シーズヒーター
生産国 日本(岩手県奥州市)
保証 なし ※南部鉄器は保証対象外です。

伝統に培われた技で
丹精込めて造り上げた南部鉄器。
使い込むほどに風合いが出てくる。
使い手によって味わいが変わる。

南部鉄器について

南部鉄瓶の発祥は、文献にもよりますが、17世紀頃に時の藩主が京都より釜師を招き、茶の湯釜を作らせたのが始まりと言われています。その伝統は代々受け継がれ、趣のある工芸品として、日本だけでなく世界中で幅広く愛されています。

南部鉄器 華(はる)の特長

造形から仕上げ・完成まで、手間や工程を通常より多くかけています。
それぞれの工程を別の職人が担当しており、伝統工芸品の名に恥じない高級な仕上がりとなっています。

通常

型→注湯→造形→型抜き→バリ取り→加工→着色→ツル付け→完成

鉄瓶 華(はる)

型→注湯→造形→型抜き→バリ取り→検品→研磨作業→検品(合わせ)→磨き→加工→仕上げ→着色→ツル付け→完成

表面の仕上げに「梨地」というきめ細かく滑らかに表現するデザインを採用。
「あられ文様」など表面に短調な模様をつける手法に比べて、クラックやキズを隠すことができないため、神経を使う高度な製造技術が必要となります。

鉄瓶

鉄瓶はお湯を沸かすための道具です。
現代人に不足しがちな鉄分を摂取でき、まろやかで美味しい白湯を楽しんでいただけます。
鉄瓶 華(はる)は、本体に穴を開けて取り付けた差し込みツルではなく、本体に合わせて鍛造で一本ずつ造り上げたツルを使用しています。固定されて動かないので使用中に外れる心配がなく、安心してお使いいただけます。

鉄急須

鉄急須は内側の茶こしに茶葉を入れ、沸かしたお湯を注いで、美味しいお茶を味わっていただくための道具です。
保温性に優れ一度温まると冷めにくく、丈夫で末永くご使用いただけます。
内面は錆びにくいホーロ-加工を施しているため、熱源では使用できず、鉄分も溶出しません。

鉄瓶のお取扱い上のご注意

  • 鉄瓶の内部は伝統技法によりある程度のサビを防ぐため、高温で焼き入れをしております(酸化皮膜仕上げ)。これは鉄分をなるべく溶出させるために生地の特性を活かした製法です。
  • 鉄瓶は重量がありますのでお取扱いにはご注意ください。
  • 鋳鉄製品ですので落としたり、急に冷やしたり、強い衝撃を与えると割れることがありますのでご注意ください。
  • 鉄瓶は沸騰すると注ぎ口から熱湯が噴き出す場合がございます。満水でご使用せずに7分目にてご使用ください。火にかける時はフタを少しずらして、蒸気抜きをしながら沸かしてください。
  • 加熱中は本体及びツルが熱くなります。充分に注意してください。取っ手をつかむ時は必ずミトンなどを使用してください。
  • フタがずれたり落ちたりした場合、熱い湯気が出て危険ですので、注ぐ際にはフキンなどでフタを必ず押さえてください。
  • 鉄瓶の中にお湯を残したままにしないでください。お湯が入ったまま時間が経過しますとサビが発生します。余ったお湯はすぐに捨てて、水分を残さないようにしてください。

鉄瓶のお手入れ方法

  1. 最初にご使用になる前に、2~3回すすいでから一度お湯を沸かし、それを捨ててからお使いください。
  2. 鉄瓶はお湯を沸かす時のみに使用し、茶葉または薬草を入れてお湯を沸かさないでください(化学反応を起こし、お湯が変色する場合がございます)。
  3. 沸かしたお湯をそのままにしているとサビの原因になります。急須やポットなどに移しかえてください。 鉄瓶はフタを外して弱火で内部を乾燥させ、水分を残さないようにしてください。
  4. フタの裏や本体の注ぎ口は水分が残りやすく、サビが発生しやすい箇所になります。温かいうちにフキンなどで水分を拭き取ってください。
  5. 鉄瓶表面のお手入れの際は、使用済みの茶がらを柔らかい布に包んで、鉄瓶が温かいうちに軽く叩くようにして拭いてください。
  6. 鉄瓶を長期間使用されない場合は、水分を完全に取り除いてから、新聞紙などに包んで乾燥した場所に保管してください。
  7. ご使用いただいているうちに鉄瓶内面が赤くなったり斑点が出たりしますが、これは鉄瓶独特の現象です。また長期間鉄瓶を使用しておりますと内面にサビが発生します。錆びた鉄瓶でお湯を沸かしても身体に害はありませんので、安心してご使用ください。
  8. 鉄瓶の内面は洗浄しないでください。お湯を沸かす際、鉄瓶の内面に白みがかった湯垢が付着してきます。湯垢はサビ止めの役目を果たすとともに、湯の独特な甘さを増してお茶を美味しくします。絶対に内面を洗って、湯垢を取り除いたりしないでください。
  9. 鉄瓶内部のサビがひどい場合、使用後の茶葉をティーバッグに入れ、フタを外した状態でお水と一緒に沸騰させてください。これを2~3回繰り返してください。その後、お水のみで2~3回沸騰させて金気を感じなくなればサビ止めの完了です。
    ※サビは一度発生しますと、完全に除去することはできません。
  10. フタの裏や注ぎ口は錆びやすい部分になりますので、錆びた場合はお茶を浸したフキンなどでこすり落としてください。

急須のお取扱い上のご注意

  • お湯を沸かすことはできません。お湯を注いで急須としてお使いください。
  • 急須の内面はホーロー加工がされています。落としたり急冷したりしないでください。割れたり、ひびが入ることがあります。
  • お茶やお湯が急須の表面についたまま時間が経過しますと色落ちする場合がありますのでご注意ください。
  • テーブルなどに直接置くと傷を付けたりしみ・汚れの原因となる場合がございますので、瓶敷きや鍋敷きをご使用ください。
  • 電気ポットなどから直接急須にお湯を注ぎますと飛び散り、やけどする場合がございますのでご注意ください。

急須のお手入れ方法

  • ご使用後は本体、注ぎ口、フタ、茶こしをぬるま湯で良く洗い、十分すすいでください。
  • 洗浄後は乾いたフキンなどで表面の水分を拭き取ってください。水分が残っているとサビ発生の原因となります。
南部鉄 鉄瓶 華(はる)

南部鉄 鉄瓶 華(はる) No.1281

送料無料

30,000(税抜)

5%1,500ポイント

数量
カートに入れる

この商品を買った人はこんな商品も見ています

南部鉄 急須 華(はる)

南部鉄 急須 華(はる)

No.1282

20,000(税抜)

ケトル 1.4L

ケトル 1.4L

No.1214

15,000(税抜)

ケトル 2.0L(つや消し仕上げ)

ケトル 2.0L(つや消し仕上げ)

No.1230

10,000(税抜)

ケトル 2.0L

ケトル 2.0L

No.1220

10,000(税抜)

ケトル 2.1L

ケトル 2.1L

No.1221

20,000(税抜)

スタイリッシュケトル 2.1L

スタイリッシュケトル 2.1L

No.1222

20,000(税抜)

南部鉄 鉄瓶 華(はる)のお客さまの声

ログインしてレビューを書く

まだレビューがありません。

商品一覧

ステンレス製品(樹脂タイプ)

オールステンレスモデル

コンセプト製品

鉄フライパン

コーティングフライパン

圧力鍋

キッチン家電

耐熱陶器・南部鉄器

周辺アイテム & お手入れ用品

交換用部品